箱根散歩

2011.02

  

彼氏と箱根に行ってきました。

 

新宿から小田急ロマンスカーに乗って、

 

箱根湯本に向かいます。

 

箱根湯本到着。ここから箱根登山鉄道に乗り換え、

 

ケーブルカーを乗り継いで、

 

向かった先は、強羅公園。

  

花で有名な公園ですが、冬なので何も咲いておらず・・・

 

てなわけで、無意味に雪だるま。

  

強羅公園に来たのは、彼氏のたっての希望でして、

 

園内のクラフトハウスで陶芸や吹きガラスの体験ができるんです。

  

吹きガラスの様子です。なんかカッチョイイっすね。

   

僕らは陶芸をしました。

 

僕の作品です(スタッフさんの手直しの賜物ですww)

     

彼氏の作品です。家で焼酎を飲むためのタンプラーだそうです。

  

園内の温室でやっと花に出会えました。

  

この季節に、むりくり感たっぷりのブーゲンビレア。

  

強羅駅からまた登山電車に乗ります。

   

宮ノ下に戻ってきました。

 

今晩の宿に向かいます。

   

いきなり、突っ込みどころ満載です。「夢のゴンドラ」て!

  

宿専用の「夢のゴンドラ」に乗ります。(てか、大丈夫なのか!?)

  

しかも、この斜度・・・いつか落ちそう・・・

 

まるで千と千尋のような・・・

 

ロケとかで有名人がけっこう来てるみたいです。

  

昔、スティービーワンダーも来たんだって。

(あと、「味の玉手箱」でおなじみ彦摩呂氏も )

        

流行りの「和モダン」なんぞクソ食らえじゃっ!と叫ばんばかりの純和風のお宿でした。

 

着いたはなから、なんでございますが…お湯なんぞいただきたく。

    

貸切露天風呂に向かいます。

  

貸切風呂だからこそできることってな〜んだ?

    

正解@:風呂の写真を撮ること。(これがなかなか、できそうでできないのね…)

   

正解A:風呂でいちゃつく。(これも意外と、できそでできないのね)

 

そんなわけで、ふたりで記念撮影です。(顔出しできないので、切り取ってます)

    

言うてる間に日も暮れてまいりまして、そろそろお食事の時間でございます。

  

人目を憚るゲイカップルにはありがたい「部屋食」でございます。

    

もちろん酒も。(というか、メシよりこっちがメインだったりする)

 

メシの後は、大浴場の露天風呂です。

(結局、他の客がおらず貸切状態でした)

   

そんなこんなで夜が更けていきました。

 

つぎの朝です。

 

登山電車にケーブルカー。

 

でもって、ロープウェイを乗り継いで、やって来たのは、

  

おおわくだにっ (特別出演:彼氏)

    

さすが活火山。あちこちで煙が上がってます。

  

硫黄クサっ!!辺り一面、ウンコ臭。

  

大涌谷名物「黒たまご」をいただき!

   

芦ノ湖にやってきました。

 

残念ながら、富士山はかけらも見えず・・・

 

去年来たときは雪景色でしたが、今年は曇り空。

 

それにしても静かな湖だなあ。ずっとふたりで見つめていたくなるような。

 

なぜか「ラブワゴン」がこんなとこに。

 

箱根湯本まで戻ってきました。

 

湯本で昼飯とお土産の調達をします。

 

親子丼、千円以上。this is 「箱根価格」。

  

時間が余ったので、日帰り温泉「天山」でひとっ風呂。(湯の温度、熱すぎ)

   

   

いつもいつも、

一緒にいると楽しくて、

帰りの新幹線が、

   

その分、

せつない。

    

inserted by FC2 system